購入はこちら Buy Now!

オンラインでの購入はこちら

全国のドラッグストア、バラエティショップ、
その他ヘアカラー取扱い店舗、
オンラインショップなどで取り扱っております。
※一部取扱いのない店舗もございます。

READY

染める前の準備

  • READY01

    ポイントカラーの中でも人気なのが、耳上部分だけを染める「イヤリングカラー」。セルフでも失敗しない染め方をご紹介します!

    用意するもの
    ・got2bカラークリーム1箱(ブルーベリーリラ)
    Lカラークリーム(チューブ)…適量
    Lヘアコンディショナー…適量
    L手袋
    ・ダッカール
    ・ケープ
    ・トレー
    ・コーム
    ・アルミホイルまたはラップ

    ※イヤリングカラーを綺麗に発色させるには、事前に「ボンディング・ポイントブリーチ」で明るくするのがおすすめです。

  • READY02

    今回はイヤリングカラーに挑戦するので、染めたい耳上部分を分け取り、ダッカールなどで留めましょう。

  • READY03

    トレーにカラークリームと同梱のヘアコンディショナーを出します。今回は2:1(カラークリーム:ヘアコンディショナー)でミックス。

STEP

染める手順

  • STEP01

    コームを使って、耳上部分にカラークリームを塗ります。根元から毛先までたっぷり塗るのが綺麗な仕上がりのコツです!
    ※コームを使わず、指で揉みこんでもかまいません。

  • STEP02

    まんべんなくたっぷりと塗ったら、余計な部分が染まらないようにアルミホイルかラップで保護をして20~30分放置してよく洗い流します。イヤリングカラーの完成!

ボンディング・ブリーチ/
ボンディング・ポイントブリーチの
使用上の注意事項について

  • 使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
  • 過硫酸塩を配合した製品(ブリーチ等)でかぶれた方は絶対に使用しないでください。
  • 本品は過硫酸塩配合の製品で、アレルギー反応をおこすことがあります。

ボンディング・メタリックスの使用上の
注意事項について

  • 使⽤上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
  • ヘアカラーでかぶれたことのある⽅は絶対に使⽤しないでください。
  • ご使⽤前には毎回必ず⽪膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

化粧品の使用上の注意事項について

1.  お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

① 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

② 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

2.  傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。